就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

「病気離職防ぐ職場を」第2回働き方改革実現会議にて

c6c81599b05bfbddf7b50d3ca68d6304_s
日本経済新聞 2016年10月25日刊 2面より引用

政府の働き方改革実現会議は24日、第2回の会合を開いた。

がんや難病になっても仕事をやめないで済む環境の整備や、テレワーク(在宅勤務)、兼業・副業といった「柔軟な働き方」の促進を議論した。会議に出席した安倍晋三首相は「一人ひとりのライフステージにあった仕事の仕方を選択できる社会をつくり上げたい」と述べ、具体策の検討を指示した。
161026

首相発言のポイントは下記のとおりです。

  • テレワーク(在宅勤務)は子育て・介護と仕事の両立の手段として有効
  • 副業・兼業の普及へ指針制定など検討
  • 新卒以外の採用拡大へ単線型のキャリアパス変える
  • 中途採用の門戸拡大へ産業界も協力を
  • 病気治療と仕事の両立へ主治医、会社、産業医・カウンセラーのトライアングル型のサポート体制検討を
Return Top