就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

介護保険料、来年度から総報酬割に

kaigo
まず3分の1、大企業は負担増に。

厚生労働省は17日、40~64歳が支払う介護保険料(労使折半)について、新たな計算方式「総報酬割」を2017年度から段階的に導入する方針を固めた。健康保険組合などが負担する金額のうち2分の1を17年度途中から総報酬割で計算し、18年度にも全面導入する案を軸に調整。大企業社員らの負担は増え、中小企業社員らは減る見通しだ。

時事ドットコム 201/11/17より引用

40~64歳の介護保険料は、企業と従業員が原則折半となっています。

介護保険料に総報酬割を導入した場合の影響
1118

お気軽にお問い合わせください

Return Top