就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

高齢者医療 負担増を緩和。上限額下げなど

498641

財務・厚生労働省両省は社会保障費の自然増を抑制するためにつくった医療・介護の改革案を見直す方向だ。
「高額療養費制度」などで高齢者の負担を増やすことについて、与党側の反発が強まったため負担増を和らげる。週内の決着をめざす。

日本経済新聞Web 2016/12/4より引用しました。

Return Top