就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

ノロウイルスによる感染性胃腸炎発生は12月中旬がピーク!


現在、ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒が猛威を奮っています。一年中発生の危険性はありますが、空気の乾燥する冬季は特に流行します。
ノロウイルスは手指や食品などを介して経口感染し、人間の腸管内で増殖。激しいおう吐や下痢、腹痛などを引き起こすのが特徴です。子どもや高齢者だけでなく、健康な大人であっても体力が落ちている状態では重症化する場合が少なくありません。また有効なワクチン等はなく、治療は安静と水分補給といった対症療法に限られます。

睡眠不足や暴飲暴食は避け、適切な手洗いなど予防を徹底しましょう。

ノロウイルスに関する情報まとめはこちらをご参照ください。

Return Top