就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

電通を書類送検 会社と当時の上司を労基法違反容疑で

異例のスピード立件
社員に違法な長時間労働をさせていたとして、厚生労働省東京労働局は28日、労働基準法違反の疑いで、法人としての電通と、過労自殺した女性新入社員の当時の上司を書類送検した。11月に強制捜査に着手してからわずか1カ月半という異例のスピードで立件。労働局は組織的な違法労働が常態化しているとみて、全容解明を目指し、越年して捜査を継続する。

産経新聞Webより引用しました。

捜索で押収した勤務記録や入退館記録などを分析、労務担当の幹部の事情聴取を重ねたところ、社員に労使協定を超える違法な長時間労働をさせていた実態が明らかになったとのことです。

Return Top