就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

有給休暇「入社直後から」

政府 規制改革推進会議より

政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大教授)は26日、有給休暇制度の改善に関する提言をまとめた。入社後半年たたないと有休が与えられない現行制度を改め、勤務初日から付与する仕組みへ見直すよう求めた。転職しても不利にならない環境をつくり、成長産業への労働移動を促す狙いだ。

提言では勤務開始日にまず有休1日を与え、その後1カ月ごとに1日ずつ付与する仕組みを提案。有休日数が年20日間与えられるまでの期間を、現在の「6年半」から「1年半」に短縮することも要請した。

日本経済新聞Web 2017年1月27日より引用しました。

Return Top