就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

スキマ時間の勤務『プチ勤務』広がる

正社員の負担軽減・スキマ時間を活用

アルバイトやパートを少ない日数や短い勤務時間で採用する企業が増えている。求人サイトの案件では営業時間が長い店舗や夜間の保育所などの募集が目立つ。人手の確保が難しい中、企業側が柔軟な労働機会を提供して人材を確保する狙いだ。正規社員の負担も減らせる一方、働き手にとってもスキマ時間を活用できるというメリットがあるようだ。

短時間でできる定型業務をアルバイトに任せることで、既存の従業員の就業環境を改善できたりするという。人手の確保が難しいなか企業の短時間勤務の取り組みは一層広がりそうだ。

日本経済新聞Web 2017年8月23日付より引用、抜粋しました。

Return Top