就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

新規就業率、4年続けて離職率上回る

新規就業率、4年続けて離職率上回る 厚労省調べ

厚生労働省が23日発表した2016年の雇用動向調査によると、働く人のうち新たに就業した人の割合を示す入職率は15.8%だった。仕事から離れた人を示す離職率(15.0%)を4年連続で上回った。

景気回復で新規の雇用が増加したのとともに、女性や高齢者の就職が活発だった。

日本経済新聞Web 2017年8月23日付より引用しました。

Return Top