就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

パートタイマーのための人事評価制度構築

パートタイマー
同一労働・同一賃金の観点から正社員との均等・均衡待遇を推進し、公正な待遇を確保することが重要です。そのためには職務(役割)評価を行いましょう。パートタイマーと正社員の仕事の大きさを比較(職務役割評価)し、要素別点数法を採用します。

職務(役割)評価とは?

社内にある職務(業務)の内容を比較し、その大きさを相対的に測定する手法を指します。人事管理上の人事評価とは別物であり、手法としては要素別点数法を使用します。

【スケール】(3)「専門性」の例 ※下表をご覧ください
5 …… 担当分野において高い専門性が必要とされ、かつその周辺分野においても高い専門性が必要とされる仕事
4 …… 担当分野において高い専門性が必要とされ、かつその周辺分野においても平均的な専門性が必要とされる仕事
3 …… 担当分野において高い専門性が必要とされる仕事
2 …… 担当分野において平均的な専門性が必要とされる仕事
1 …… それほど専門性が必要とされない仕事

職務評価

職務(役割)評価でわかること

職務評価でわかること

均等・均衡待遇を実現できる制度の構築

職務評価制度の構築

評価制度構築についてのお問い合わせはこちら

Return Top