就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

社員の休み方改革が加速

5割が「有給取得率70%へ」 社員の休み方改革加速

国内の主要企業が社員の有給休暇取得率の引き上げに動く。日本経済新聞社が実施した「社長100人アンケート」では経営者の9割が取得率を引き上げると回答。2020年までに取得率70%以上を目指す経営者が5割に達した。企業の生産性向上の取り組みが進むなか、従業員の健康維持などを目指す休み方改革も加速している。

現在の有給取得率を聞いたところ、最も多かった取得率は「60%台」(32.2%)で、「70%台」も19.6%あった。87.4%の経営者が有給取得率を引き上げる意向を示した。

日本経済新聞Web 2017年9月30日付より引用しました。

Return Top