就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

平成26年度 地域別最低賃金改定

人事・労務ほっとニュース
平成26年度の全国の最低賃金と発効年月日です。※( )内は平成25年度の最低賃金額

  • 北海道: 748円(734) 平成26年10月8日
  • 青森県: 679円(665) 平成26年10月24日
  • 岩手県: 678円(665) 平成26年10月4日
  • 宮城県: 710円(696) 平成26年10月16日
  • 秋田県: 679円(665) 平成26年10月5日
  • 山形県: 680円(665) 平成26年10月17日
  • 福島県: 689円(675) 平成26年10月4日
  • 茨城県: 729円(713) 平成26年10月4日
  • 栃木県: 733円(718) 平成26年10月1日
  • 群馬県: 721円(707) 平成26年10月5日
  • 埼玉県: 802円(785) 平成26年10月1日
  • 千葉県: 798円(777) 平成26年10月1日
  • 東京都: 888円(869) 平成26年10月1日
  • 神奈川県:  887円(868) 平成26年10月1日
  • 新潟県: 715円(701) 平成26年10月4日
  • 富山県: 728円(712) 平成26年10月1日
  • 石川県: 718円(704) 平成26年10月5日
  • 福井県: 716円(701) 平成26年10月4日
  • 山梨県: 721円(706) 平成26年10月1日
  • 長野県: 728円(713) 平成26年10月1日
  • 岐阜県: 738円(724) 平成26年10月1日
  • 静岡県: 765円(749) 平成26年10月5日
  • 愛知県: 800円(780) 平成26年10月1日
  • 三重県: 753円(737) 平成26年10月1日
  • 滋賀県: 746円(730) 平成26年10月9日
  • 京都府: 789円(773) 平成26年10月22日
  • 大阪府: 838円(819) 平成26年10月5日
  • 兵庫県: 776円(761) 平成26年10月1日
  • 奈良県: 724円(710) 平成26年10月3日
  • 和歌県: 山715円(701) 平成26年10月17日
  • 鳥取県: 677円(664) 平成26年10月8日
  • 島根県: 679円(664) 平成26年10月5日
  • 岡山県: 719円(703) 平成26年10月5日
  • 広島県: 750円(733) 平成26年10月1日
  • 山口県: 715円(701) 平成26年10月1日
  • 徳島県: 679円(666) 平成26年10月1日
  • 香川県: 702円(686) 平成26年10月1日
  • 愛媛県: 680円(666) 平成26年10月12日
  • 高知県: 677円(664) 平成26年10月26日
  • 福岡県: 727円(712) 平成26年10月5日
  • 佐賀県: 678円(664) 平成26年10月4日
  • 長崎県: 677円(664) 平成26年10月1日
  • 熊本県: 677円(664) 平成26年10月1日
  • 大分県: 677円(664) 平成26年10月4日
  • 宮崎県: 677円(664) 平成26年10月16日
  • 鹿児島県: 678 円(665) 平成26年10月19日
  • 沖縄県: 677円(664) 平成26年10月24日

※全国加重平均額:780円 (764)
※すべての地方最低賃金審議会で13円以上( 13 円~21円) の引上げ

平成20年の改正最低賃金法施行後、初めてすべての都道府県において、最低賃金と生活保護水準との乖離が解消される見込みです。最低賃金の特設サイトはこちら

Return Top