就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

違法残業事件に於ける電通の罰金判決が確定

電通の罰金判決確定へ 違法残業事件

大手広告会社「電通」が社員に違法な残業をさせたとして労働基準法違反の罪に問われた裁判で、同社は東京簡易裁判所の判決に対して控訴はせず、罰金刑が確定する見通しとなりました。

今月6日の判決で東京簡易裁判所は「違法な長時間労働が常態化し、サービス残業がまん延していた」などと指摘し、検察の求刑どおり罰金50万円の判決を言い渡しました。

判決に対する控訴の期限は20日ですが、電通は控訴しない方針を明らかにしています。働き方改革の議論に大きな影響を与えた今回の事件は、電通の責任を認めて罰金刑を言い渡した判決が確定し、終結する見通しです。

2017年10月20日 NHK NEWS Webより引用しました。

Return Top