就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

来年1月から預貯金口座へのマイナンバー付番がはじまります

銀行とマイナンバー制度って関係とは

銀行は、所得税法などの定めにもとづき、投資信託をはじめとする証券取引や外国送金(支払い・受取りなど)取引などに関する法定書類(税務当局に提出する書類)の作成などに、マイナンバーを利用します。

また、2018年1月からは、国税通則法などの定めにもとづき、預貯金口座に係るお客さまの情報とマイナンバーを紐付けて管理すること(いわゆる「預貯金口座付番」)が義務付けられており、銀行が万が一破たんしたときに預貯金の円滑な払い戻しを行う際やこれまでも行われてきた行政機関などによる税務調査や生活保護などの資産調査への回答を行うために利用します。

一般社団法人全国銀行協会Webサイトより引用しました。

銀行口座を開設される方も、口座をお持ちの方もマイナンバーの届出にご協力ください。
詳しいリーフレットはこちら(PDF)

Return Top