就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

18.03.29開催 無料セミナー『時間外労働の上限規制、および同一労働同一賃金への対応』

対応が迫られる働き方改革に向けて

厚生労働省は、働き方改革関連法案の柱である時間外労働の上限規制と、同一労働同一賃金の実施時期についての方針を決めました。今後の動向に注目が集まる政府主導の「働き方改革」。企業経営にも直接的な影響を及ぼす法案です。

このセミナーでは、今後の動向および法案の具体的な内容に加え、実務的にどのような対応準備が必要かなどを解説します。 労働基準法70年の歴史の中で歴史的な大改革が行われ、法制化されますので、より早く情報をキャッチし、対応することが重要です。

  • 日時:2018年3月29日(木)14:00~16:30(13:30受付開始)
  • 対象者:人事・労務部門のご担当者
  • 講師:小澤 薫(ヒューマン・プライム代表)
  • 費用:無料
  • 定員:20名
  • 会場:ウインクあいち 名古屋市中村区名駅4-4-38

セミナーお申込みフォーム

  • 誠に申し訳ございませんが、同業他社の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます

セミナー参加企業特典。労務監査および労務管理研修を10%OFF!

セミナー概要

第1部 時間外労働の上限制限(罰則付き)への対応

1年後には施行予定の残業上限規制

  • 大企業は2019年4月実施。中小企業は1年猶予
  • 時間外労働の上限
  • 過労死ライン80時間厳守 ほか

長時間労働の是正

  • 有給休暇の5日消化義務
  • 高度プロフェッショナル制度の創設
  • 勤務間インターバル制度普及促進 ほか

第2部 同一労働・同一賃金への対応

同一労働・同一賃金の実効性を確保する法制度

  • 職務内容が同じであるパート・契約社員への均等待遇の義務化
  • 職務内容が同じとは? ほか

待遇格差についての説明義務の強化

  • パート・契約社員に対し、待遇差の理由の説明を義務化 ほか

無期転換ルールへの対応

  • 無期転換対応の就業規則の必要性
  • 多様な正社員の活用 ほか

セミナーお申込みフォーム
コンタクトフォーム

Return Top