就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

傷病手当金・出産手当金の計算方法が変更【H28年4月施行】

人事・労務ほっとニュース
計算方法の変更点は下記になります。

現在の計算方法では直近の標準報酬月額から支払われる金額が決定していますが、平成28年4月からは支給が開始される前1年間の標準報酬月額に基づいた金額に変更になります。変更になりますと次のような場合の疑問が出てきます。

【Q1】 休業を開始する1年以内に転職をしていた場合
【A1】 転職以前も協会けんぽに加入していて、離職期間が原則1ヶ月以内の場合は、転職前後の標準報酬月額を通算して計算します。

【Q2】 加入期間が1年に満たない場合
【A2】 支給開始日の属する月以前の各月の標準報酬月額の平均と当該年度の前年9月30日における全被保険者の同月の標準報酬月額の平均額を比較して少ない方の額で計算を行います。

【Q3】 平成28年以前から受給していた場合
【A3】 平成28年4月1日支給分から、新しい計算方法で支給額が決定されます。

その他の疑問、より詳しく知りたい場合は下記の資料をご参考にして頂ければと思います。
全国健康保険組合

Return Top