就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

雇用保険の基礎 [1]

人事・労務ほっとニュース
Q.どんな人が加入対象になるのでしょうか?
A.雇用保険は適用事業主に雇われている労働者は本人の意思にかかわらず原則として被保険者となります。

Q.雇用保険の被保険者の種類はどんなのがあるの?
A.4種類あります。

(1)一般被保険者
1週間の所定労働時間が20時間以上、31日以上の雇用見込みがある人
パート・アルバイトでも条件を満たすと加入となります
下記(2)高年齢継続被保険者(3)短期雇用特例被保険者(4)日雇労働被保険者でもなく、雇用保険被保険者の適用除外に該当しない人

(2)高年齢継続被保険者
同じ会社で65歳の誕生日を迎え(65歳の前日)、その会社で誕生日以降も引き続き働く人
下記(3)短期雇用特例被保険者(4)日雇労働被保険者に該当しない人
ただし、働き始めた時に既に65歳以上だった場合は、被保険者にはなりません

(3)短期雇用特例被保険者
原則として、季節的に雇用され下記に該当しない人
4ヶ月以内の期間を定めて雇用される人
1週間の所定労働時間が30時間未満の人
ただし、同じ会社で1年以上雇用された場合は、一般被保険者(64歳未満)又は高年齢継続被保険者(65歳以上)になります。働き始めた時に既に65歳以上だった場合は、被保険者にはなりません

4)日雇労働被保険者
原則として日々雇用される人または30日以内の期間を定めて働く人

雇用保険加入についての解説はこちらをご覧ください(徳島労働局)

Return Top