就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

残業最多は「運輸・郵便業」

残業最多は運輸・郵便 一般社員、月30時間以上37%

1カ月に30時間以上の残業をしている人の割合は「運輸・郵便業」が37.7%で最も多く、32.1%の「情報通信業」や「電気・ガス・熱供給・水道業」が続いた。繁忙期の1カ月平均の残業時間は「情報通信業」が約42時間で、「運輸・郵便業」(約39時間)を上回った。

※パーソル総合研究所(東京・渋谷)の調査、発表。調査では残業発生の仕組みなども調べており、効果的な残業削減対策などの提言につなげる。

日本経済新聞Web 2018年2月9日付より引用しました。

Return Top