就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

安倍首相、脱時間給「今国会に法案提出」

裁量労働制は断念

安倍晋三首相は1日午前の参院予算委員会で、今国会に提出する働き方改革関連法案から裁量労働制の拡大を切り離す方針を説明した。同制度に関する法案は今国会への提出を断念する。そのうえで労働時間ではなく成果に対して賃金を支払う「脱時間給制度」の創設は「今国会に提出する法案に盛り込む」と強調した。野党は残業の拡大につながるとして同制度も削除するよう求めた。

日本経済新聞Web 2018年3月1日付より引用しました。

裁量労働制とは: 労働基準法の定める「みなし労働時間制」に当てはまります。
この制度が適用された場合、労働者は実際の労働時間とは関係なく、労使であらかじめ定めた時間を働いたものとみなされます。
業務の性質上、業務遂行の手段や方法、時間配分等を大幅に労働者の裁量にゆだねる必要がある業務に対して適用が可能です。

Return Top