就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

有期契約労働者の無期転換ルールへの準備は進んでますか?

人事・労務ほっとニュース
平成30年度から労働契約法に基づく無期転換ルールが適用されます。

無期転換ルールとは

労働契約法の改正により、有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときに、労働者の申込みによって、企業などの使用者が無期労働契約に転換しなければならないルールのこと。

無期転換ルールの導入に向けた厚生労働省の8つの支援

  1. 無期転換制度の導入支援のための「モデル就業規則」の作成(※小売業・飲食業は作成済み)
  2. 無期転換制度や「多様な正社員制度」の導入を検討する企業へのコンサルティングを実施
  3. 無期転換ルールも含めた「労働契約等解説セミナー」を全国で208回開催
  4. 無期転換制度や「多様な正社員制度」についてのシンポジウムを開催
  5. 先進的な取組を行っている企業の事例を厚生労働省のホームページなどで紹介
  6. 無期転換制度の導入手順などを紹介するハンドブックを作成
  7. キャリアアップ助成金を拡充
  8. 都道府県労働局(雇用環境・均等部(室))に専門の相談員を配置

詳細はこちらの資料をご覧ください。 また(1)の「モデル就業規則」ですでに作成されている2つの業種についても、以下に資料を載せますのでご参考ください。
[小売業] / [飲食業]

今後も新しい情報をお伝えしていきます。ご相談はヒューマン・プライムまで。

Return Top