就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

平成28年度 労働保険年度更新について

人事・労務ほっとニュース
※本年度の申告・納付は7月11日(月)までです。

今年も皆様の事業所宛に管轄の労働局から緑色の封筒が届く時期となりました。これは、貴社が加入されている労働保険と雇用保険の保険料の金額を年に一度計算し、その金額を申請・納付するためのものです。
年に一度の集計なので、金額の負担が大きいように感じる方もおられるようですが、納付額が40万円を越える場合は3回に分けて納付することも可能です。

計算の仕方がわからない計算面倒くさいという方のために厚生労働省からとっても便利な計算用のツールがダウンロードできますのでご利用ください。
厚生労働省のダウンロードページ

「年度更新申告書計算支援ツール(継続事業用)」が通常の事業所用となります。この集計表を使えば、毎月の賃金の合計を入力すればいいので、簡単でお勧めです。

労働保険の対象賃金の間違いやすいポイント

賃金に含めなければいけないもの
○賞与などの臨時の賃金
○通勤手当(※定期など現物支給も含みます)もちろん非課税分もです!!
○残業代や皆勤手当、扶養手当など
○会社が負担している場合の労働者の社会保険料負担分 等
また、年度の途中で退職した人の賃金も対象となりますのでお忘れなく。

賃金に含めなくてよいもの
○役員報酬
○結婚祝い金や災害見舞金
○退職金
○出張旅費や宿泊費などの実費弁済
○解雇予告手当
○労働者が持家取得のために融資を受けている場合に事業主が補填で支払う持家奨励金 等

書き方や提出の仕方がわからない等、お困りのことがございましたらお気軽にヒューマン・プライムまでお問い合わせください。納付日の期日を守らないと後日延滞金が請求されますのでご注意ください。第1期納期である7月11日は金融機関の窓口が大変混み合います。早めの計算&早めの納付をおすすめします。

Return Top