就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

36協定の軽視浮彫り 127事業場に是正勧告

ヒューマン・プライム通信201号「36協定の軽視浮彫り 127事業場に是正勧告」

企業として従業員に残業をさせる場合には36協定を事業場毎に届け出なければなりません。その上、その事業場の勤務実態に合わせた特別条項を設定していなければ、36協定を届け出ていたとしても結果的に労働基準法違反となり、是正勧告等の対象となってしまいます。
ヒューマン・プライム通信

ヒューマン・プライム通信 新規登録・変更・解除はこちら

Return Top