1. HOME
  2. 業務のご案内
  3. 就業規則 作成 / 診断 / 見直し
  4. 今すぐ知っておきたい「STOP!パワハラ」

就業規則 作成 / 診断 / 見直し

Work regulations

就業規則 作成 / 診断 / 見直し

今すぐ知っておきたい「STOP!パワハラ」

就業規則の改訂や各種相談窓⼝対応など、企業側のパワハラ防⽌法対策を強力サポートします!

2020年6月(中小企業は2022年4月)、パワーハラスメントについて規定したパワハラ防止法(改正労働施策総合推進法)が施行され、法対応に追われる人事労務担当者はたいへん多いと思われます。 対策を考える上で、

  • 「どんな対策を行えば防止できるのか」
  • 「他社の防止対策とは?」
  • 「パワハラの定義とはそもそも何か」

といった、疑問や不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。
ヒューマン・プライムでは、パワハラ防止の方針を記した就業規則の改訂や、各種相談窓口対応など、企業側のパワハラ防止法対策をサポートいたします。

パワハラ防止法対策を怠ると…?

ご注意ください!パワハラ防止法対策を怠ると是正指導の対象となる場合がありますパワハラは民事訴訟や刑事訴訟に発展するリスクもあり、社内規定に則って適切に対応することが大切です。問題が起こる前にパワハラへの対応方針を社内で定め、それを文章化して従業員へも周知していきましょう。

社労士にパワハラ防止法対策を依頼するとメリットとは

  1. 法改正に合わせて常にアップデート!いつも最新の就業規則でいられます
  2. 相談窓口や社内研修を任せることで人事労務担当者の業務が効率アップ
  3. 自社ルールを客観的に判断できます
  4. 定期的な繰り返しの社内研修で、従業員の意識をブラッシュアップできます
  5. 社外の人間が関わることで意識が変わり、パワハラ抑止に
  6. プライバシーの徹底秘匿

まだ間に合います!一緒にパワハラ防止対策を始めましょう。パワハラ防止法対策はヒューマン・プライムにご相談ください! ※資料ダウンロードはこちら

お問合せフォーム