就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

研修サービス

ひとりひとりの持つ能力を引き出し、存分に実力を発揮させるために。
人と組織を共に元気にする、新しい人事管理研修・労務管理研修サービスをご案内いたします。

人事研修・労務管理研修の目的は「人材育成と実務力、モチベーションの向上」

  • 業務を遂行する上で、従業員が困っていることを解決する力をつける
  • 現場で孤独を感じているであろう管理職社員の不安を軽減する

労務管理研修の主な内容

1.労働諸法規など
  • 労働契約の考え方や、その契約内容の最低基準である労働基準法
  • その他関連諸法規
  • 法改正
2.アルバイト(非正規社員)の採用
  • 採用の基本方針
  • 有期雇用契約とは
  • 雇用契約書の内容チェックポイント
  • 労働条件の明示、雇い入れ時の書面にての明示が 義務
  • 試用期間と本採用拒否
3.就業管理
  • 法定労働時間
    • 原則/超過時間
  • 変形労働時間制(1ヶ月単位、1年単位、フレックスタイム)
    • 必要な協定
  • 労働時間管理方法
    • 労働時間を適正に管理する義務は使用者にある
    • 使用者が自ら確認することが原則
    • 客観的な記録による確認(タイムカード、ICカードなど)
4.休憩・休日
  • 休憩:一斉付与の例外/労働時間と休憩時間の範囲
  • 休日:法定休日と所定休日/振替、代休の処理
5.時間外労働、休日労働、年次有給休暇
  • 36協定の締結・効力
  • 協定の特別条項
  • 変形労働時間制での時間外労働
  • 労働時間の長い労働者に対する意思の面接指導
  • 法定の付与日数と方法
  • 基準日の統一
  • 半日付与
  • 有給の買い上げ
  • パートタイマー等への比例付与
  • 有給を請求できない場合
6.解雇
  • 解雇の手続き
  • 解雇の種類
  • 整理解雇の条件
  • 懲戒解雇の事由

人事管理研修の実績と声

業種は不動産業、製造業、化学工業、住宅販売業、リサイクル業、自動車販売業、介護施設、病院、特殊法人などさまざまで、規模も従業員数10名ほどから1000人規模の東証1部上場企業までと、多くのケースについてコンサルティング実績があります。ご利用された方々からは、下記のような声もいただいております。

  • 人事制度の導入を機会に、経営理念の重要性を再認識することができた
  • 会社が求める人材像を示すことが育成の第一歩であると実感できた
  • 評価の基準が明確になったので、従業員からの評判がよい
  • 上司と部下の定期的な面接があるので、コミュニケーションがよくなった
  • 目標管理の導入で、中・長期の経営計画や全社目標・部署目標に力を入れるようになった
  • 目標を立て、それを達成するという仕事の流れが職場にも個人にも定着した
  • 賞与と退職金を基本給から切り離したので、それぞれの制度の目的が明確にできた

管理職研修の主な内容

新任管理職研修
「管理職になることは、まったく新しい仕事に就くことと考えるべき」との観点から、組織におけるリーダーの役割や、実際に担当することになる管理職固有の仕事について勉強します。また管理職としての仕事を遂行するうえで必要な、労働法規や財務などの基礎知識を習得します。
お問い合わせ・資料請求

Return Top