就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

労務監査(労務リスクチェック)の実施方法と手順

監査フェーズ

調査フェーズ

ステップ1.
基本調査:社内体制、業務管理の実態について基本調査を施します(ヒヤリングなど)
ステップ2.
労働関連法に関する調査:規程類(就業規則など)協定類(36協定など)の人事関連規程・協定書に関して、関連法規に照らし合わせながら監査します
ステップ3.
社会保険関連法に関する調査:社会保険関連の届出書類および作成書類に関して、関連法規に照らし合わせながら監査します
ステップ4.
運用状況調査:ご担当者様へのヒヤリングを通じて、現状の「見える化」を行います。、また規程類、  協定類、届出書類などの運用状況に関して監査します
ステップ5.
監査報告書:ステップ2~4の監査結果から明らかになった問題点に対する改善の方向も含め「監査報告書」を作成し、ご説明します。ご希望の場合は、
(1)フロー図の作成、
(2)業務記述書、
(3)リスクコントロールマトリクス(RCM)もご提供します

改善フェーズ

ステップ6.
改善提案:監査報告書に示された問題点について、改善策をご提示します。
ステップ7.
改善コンサルティング:貴社の就業実態に合致した改善策を吟味し、アドバイスさせていただきます。さらにご要望に応じ、諸規定の見直し、作成ならびに業務改善を行います。また必要に応じてIT導入に関してもアドバイスします。
ステップ8.
改善状況の確認とフォロー:改善コンサルティングの結果を確認するとともに、必要に応じて見直しを行います。また内部統制に準拠した業務フロー図、業務記述書、リスクコントロールマトリクス(RCM)を提出します。このほか必要に応じて、業務のマニュアル化のサポートを行います。

監査計画を作成するには

1.実施準備
  ・監査範囲、時期、期間の決定
  ・日程調整
  ・チェックリスト・シートの検討
  ・監査対象の規程・書式類の準備
2.実施
  ・監査実施:書面での監査、ヒヤリングでの監査
  ・監査項目の整理と記録
  ・改善項目の整理
3.監査報告
  ・監査報告書の作成(監査報告書のサンプルはこちら)
  ・経営層、被監査部門への報告
  ・是正・改善案の提案

現状概要の把握のために準備していただく資料など

1.経営方針・会社概要に関する資料
   ・会社案内、決算報告、募集広告、広報資料など
2.組織・職務内容に関する資料
   ・組織図、職務記述書(各職務の内容・分担についてわかるもの)
3.人事・労務関連規程類
   ・就業規則、賃金規程、退職金規程、育児介護休業規程、人事規程、再雇用規程など
   ・人事考課に関する資料など
   ・各種協定類
4.社員に関するデータ等
   ・労働者名簿、履歴書、職務経歴など

「労務管理・相談・労務リスクチェック」へ戻る

コンタクトフォーム

Return Top