就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

平成29年度 協会けんぽ保険料率が決定しました

人事・労務ほっとニュース
協会けんぽの保険料率が決定しました。関東近郊の健康保険料率は以下のとおりです。

協会けんぽ 健康保険料率

  • 東京都:9.96% → 9.91%(引下げ)
  • 神奈川県:9.97% → 9.93%(引下げ)
  • 埼玉県:9.91% → 9.87%(引下げ)
  • 千葉県:9.93% → 9.89%(引下げ)

また、介護保険料率(全国一律)の保険料率は以下のとおりです。
※40歳から64歳までの方(介護保険第2号被保険者)が対象です。

  • 介護保険料率:1.58% → 1.65%(引上げ)

なお、今回の変更後の健康保険料率と介護保険料率の適用は、例年通り3月分(4月納付分)から変更となります。前年同様、関東近郊では保険料は引下げ傾向でしたが、全体をみますと引上げられた都道府県の方が多い結果となりました。(九州地方では全ての県で保険料が引上げとなっています)

  • 引上げ:24/47
  • 引下げ:20/47
  • 据置き:3/47

保険料率を上げないためにも退職者が退職後も引き続き保険証を使用しないように、事務担当者の方は退職時の保険証回収を徹底するようにしましょう。

平成29年度都道府県単位保険料率はコチラ(協会けんぽホームページ)

Return Top