就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

知っているとお得な助成金(5)

人事・労務ほっとニュース
第5回目の今回は【特定求職者雇用開発助成金(生涯現役コース)】をご紹介します。

【特定求職者雇用開発助成金(生涯現役コース)】とは、雇入れ日の満年齢が65歳以上の離職者をハローワーク等の紹介により、一年以上継続して雇用することが確実な労働者(雇用保険の高年齢被保険者)として雇い入れた事業主の方が受ける事の出来る助成金です。

生涯現役コースは以下の要件を満たす労働者が対象となります

  • 雇入れ日現在の満年齢が65歳以上の人
  • 紹介日に雇用保険の被保険者(週の所定労働時間が20時間以上の労働者など、失業等の状態にない場合を含む)でない人

生涯現役コースを受給するには以下の要件全てを満たす必要があります

  • ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により雇入れること
  • 雇用保険の高年齢被保険者として雇い入れ、1年以上雇用することが確実であると認められること

支給額

  • 短時間労働者以外:70万円(60万円)
  • 短時間労働者:50万円(40万円)

※()内は中小企業事業主以外に対する支給額になります。

現在、高齢化が進み就労人口の減少が進んで、企業の人手不足が深刻になっています。その為、労働意欲があり、知識や技術といった面で優秀な高齢者の雇用は今後企業にとって人手不足解消の手段として有効だと思いますので、高齢者の雇用と一緒に今回ご紹介した【特定求職者雇用開発助成金(生涯現役コース)】をご検討されてみては如何でしょうか。

Return Top