1. HOME
  2. ブログ
  3. 気になる話題ピックアップ
  4. パート、「壁」超え働く

お役立ち情報

Information

気になる話題ピックアップ

パート、「壁」超え働く

image_print

老後に恩恵・iDeCoも生かす

パートタイムの妻など配偶者の扶養内で働く人が直面する「年収の壁」。年収が一定の水準を上回ると税金や社会保険料の支払いなどが発生し、世帯の手取り額が減る。このため働き方を調整する人は多いが、厚生年金に加入して働けば将来受け取る年金が増えるなどのメリットがある。個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)を活用し、全体の税負担を軽くすることもできる。

日本経済新聞Web 2020年10月24日付けより引用しました。

パートタイムの妻など配偶者の扶養内で働く人は、年収が一定の水準を上回ると税金や社会保険料の支払いなどが発生し、世帯の手取り額が減ります。ただ、厚生年金に加入して働けば将来受け取る年金が増えるなどのメリットがあります。記事では、そういった社会保険に加入した人でも、個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)を活用し、全体の税負担を軽くすることもできることを解説しています。
うまく税負担を軽くしながら、老後の資金増のためぜひご検討ご活用してはいかがでしょうか。

関連記事