就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

知っているとお得な助成金(6)

人事・労務ほっとニュース
第6回目の今回は【労働移動支援助成金(中途採用拡大コース)】をご紹介します

【労働移動支援助成金(中途採用拡大コース)】とは、中途採用者の雇用管理制度を整備した上で、中途採用の拡大(中途採用率を向上させる、又は45歳以上の方を初めて中途採用する)を通じて、生産性を向上させた事業主が受ける事の出来る助成金になります。

受給のための必要事項

助成金の受給には対象労働者へ1.~3.の措置をとる事が必要です。また対象労働者になるには、下記の全てに該当しなければなりません。

  • 中途採用者として雇い入れられる
  • 雇用保険の一般被保険者又は高年齢被保険者として雇い入れられる
  • 期間の定めのない労働者(パートタイム労働者を除く)として雇い入れられる

1.下記にかかる中途採用の拡大に係る計画(中途採用計画)を作成し、労働局に提出すること。

  • 中途採用者の雇用管理制度を整備すること
  • 中途採用計画の拡大に取り組む期間内の中途採用の拡大

※期間は中途採用率の向上を図る場合は1年間45歳以上の方の初採用に取り組む場合は1年以下で、申請事業主が定める期間になります

2.中途採用計画の拡大に取り組む期間に、下記のどちらかの中途採用拡大を図ること。

  • 中途採用計画期間より前の中途採用率が50%未満の事業所が、中途採用計画期間内に中途採用率を20ポイント以上向上させること
  • 中途採用計画期間より前に 45 歳以上の方を中途採用したことがない事業所が、中途採用計画期間内に45歳以上の方を初めて中途採用したこと

3.支給申請を行う直近年度の生産性が、その3年度前の生産性と比較して6%以上伸びていること

支給額

  • 中途採用率を向上させた企業:50万円
  • 45歳以上の方を初めて採用した企業:60万円

現在、人手不足で今後中途採用を増やそうと思っている事業主様は検討されては如何でしょうか。

Return Top