就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

「マイナンバー等確認リスト」が日本年金機構から送付されます

人事・労務ほっとニュース
前回の20171215付けブログでマイナンバーカードとマイナポータルの利便性について載せましたが、それに関連し日本年金機構からマイナンバーの確認の作業が始まります。

2017年11月13日から「マイナポータル」の本格運用が開始されました。マイナンバーを利用し、届出の省略や添付書類の省略が進む予定です。
今後、日本年金機構でも被保険者等の氏名および住所変更届の省略や、届出の添付書類の省略等が予定されていて利便性の向上が期待されます。

それに伴い、日本年金機構では、マイナンバーの収録・確認作業が進められています。

しかしながら、日本年金機構が管理している情報(氏名、性別、生年月日、住所)と住民票に記載される情報が相違している等の理由により、日本年金機構においてマイナンバーの確認ができない被保険者も存在も明らかになってきました。

そこで、日本年金機構においてマイナンバーが確認できない 被保険者及び被扶養配偶者(国民年金第3号被保険者)が在籍する 適用事業所の事業主あてに、平成29年12月中旬以降、 順次「マイナンバー等確認リスト」が送付されることになっています。

  • 尚、該当者がいない適用事業所の事業主には送付されず、対応は不要です

「マイナンバー等確認リスト」に関する問合せのために、平成29年12月20日以降に照会ダイヤルが設置されます。
※問い合わせ先は「ねんきん加入者ダイヤル」0570-007-123の予定です

「マイナンバー等確認リスト」が送付された事業主あてには、改めて案内が同封されるそうですので、案内に沿って、今後の事務手続きの利便性の向上のためにも速やかに対応しましょう。
※回答は平成30年1月29日(月)の予定です

社会保険労務士法人ヒューマン・プライム M

余談ですが、マイナポータルはLINEとの連携も予定されているとか…。便利になるのは嬉しいですが、同時に不安も感じるのはわたしだけでしょうか。

Return Top