就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

今すぐ実行!重要情報の保管

人事・労務ほっとニュース
身の回りの整理整頓が情報セキュリティ対策、サイバー攻撃対策の鍵となります。今日から出来ることは「今すぐ」にでも始めてください。「時間が出来たら」、「日を改めて…」では、いざという時に間に合わないかもしれません。

今すぐ実行できる対策には下記のようなものがあります。

1. オフィスへの入退室を管理しましょう
2. クリアデスク・クリアスクリーンを徹底しましょう
3. 重要情報は一元管理しましょう
4. 保管室への入退出を管理しましょう
5. 重要書類の持ち出しを管理しましょう
6. 重要書類破棄の基本ルールを徹底しましょう

1-1.オフィス全体の入退出管理
・最終退出者は下記を確認・実行します。
・全従業員のPCがシャットダウンされ、プリンタなど周辺機器の電源が切られているかを確認
・すべての出入り口の施錠を確認
・退出時刻と退出者氏名を管理簿に記録

1-2.訪問者の入退出管理
・訪問記録に記入してもらう
・名刺をもらう
・玄関、踊り場、エレベータフロア等にいる見知らぬ人には声を掛ける
・訪問者をオフィスに1人で残さない

2.クリアデスク・クリアスクリーンの徹底
・重要書類、携帯電話、重要な情報を保存したUSBメモリやCDなど電子媒体を机上に放置しない
・スクリーンセーバーの起動時間を10分以内に設定し、パスワードを設定
・スリープモードの起動時間を10分以内に設定し、解除時のパスワード保護を設定
・離席時には[Windows]キー+[L]キーを押してPCをロック(Windowsの場合)

3.重要情報の一元管理
机の上に放置した情報は、誰かに持ち去られたり、盗み見られる危険性があります。関係者以外が見たり、触れたりできないように重要情報は放置せず、一元管理する必要があります。保管場所を定め、作業に必要な場合のみ持ち出し、終了時には戻すようにしましょう。

4.~6.に関しては、次回ご説明します。

Return Top