就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

「36協定」「就業規則」の届出も電子申請でできます!

人事・労務ほっとニュース
7月6日の記事『厚生労働省の36協定作成ツール』で厚生労働省のホームページで36協定などの書面の作成が簡単にできるツールのご案内をしました。今回は、届出は電子申請で行うと簡単です!というご案内です。

ご存知でしたか?以下は電子申請での届出が可能です!!

  1. 労働基準法に定められたすべての届出等
  2. 最低賃金法に定められた届出等の一部
抜粋
◇ 時間外労働・休日労働に関する協定届(各事業場単位による届出)
◇ 時間外労働・休日労働に関する協定届(本社一括届出)
◇ 就業規則(変更)届(各事業場単位による届出)
◇ 就業規則(変更)届(本社一括届出)
◇1年単位の変形労働時間制に関する協定届
◇ 事業場外労働に関する協定届
◇ 専門業務型裁量労働制に関する協定届
◇解雇制限除外認定申請
◇ 解雇予告除外認定申請

また、36協定(時間外労働・休日労働に関する協定届)や就業規則の意見書を労基署に書類で提出する際、従業員の代表者の署名・捺印をされていると思いますが、電子申請の場合は名前の記載のみでOKです!!
※もちろん事業所内で書類で作成し、届出する場合と同じ手続きを踏んだ上での電子申請による提出というのが大前提。

支社が多い事業所などは、本社でまとめて行うことができるので大変便利ですね。また、期限ギリギリになっても電子申請ならば安心です。
詳細は厚生労働省のホームページにわかりやすいパンフレットがありますのでご参考ください。

Return Top