就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

医師の休息時間について

”9時間確保を” 厚労省提案

厚生労働省は17日、医師に義務付ける、終業から次の始業までの休息(勤務間インターバル制度)を9時間とする案を示した。当直明けの医師は2倍の18時間とする。医師の少ない地域医療を担う人には緩い残業時間の上限規制を適用する一方で、確実に休める時間を確保する。

17日、医師の働き方改革を議論する検討会に提案した。1日6時間程度の睡眠を確保するための対策としてインターバルは9時間とした。あわせて28時間の連続勤務時間の制限を適用することも示した。

日本経済新聞Web 2018年12月17日付けより引用しました。

Return Top