就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

働き方改革関連法の施行によって変化するものとは

働き方改革関連法の施行によって加速する定年退職、定期採用、定期昇給の「定」がなくなる働き方

働き方改革関連法の施行を前に、過渡期を迎えている労働者を取り巻く環境。その中で、人と仕事の関係性は今後、どのように変化していくのだろうか?

今回、株式会社アイデムの研究部門「アイデム人と仕事研究所」・波多野雅彦氏による、「同一労働同一賃金」による働き方の変化、そして、近い将来、「定期採用」「定期昇給」「定年退職」から「定」が省かれるのではないか、といった“労働市場の今”を論じたコラムを紹介していく。

みんなのライフハック@DIME 2019年1月20日付けより引用しました。

Return Top