就業規則・残業代問題・助成金のご相談は社会保険労務士法人ヒューマン・プライム|日本橋人形町

介護休業、仕事との両立の準備に

「介護離職ゼロ」の目標には程遠い、深刻な状況が…

家族の介護や看護のために仕事を辞める「介護離職」は年10万人前後とされる。だが実際には介護が理由とは言わずに辞める人も少なくなく、政府が掲げる「介護離職ゼロ」の目標には程遠い、深刻な状況が続いている。

介護離職を減らすには、介護の担い手の処遇を改善し人材不足を解消するのが急務だ。だが、介護現場の人材確保だけで問題は解決しない。

日本経済新聞Web 2018年12月27日付けより引用しました。

Return Top